Life of Fantasista
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE
流印
  • 流印
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ジュビロ磐田 vs バイエルン・ミュンヘン
ジュビロ 1 - 3 バイエルン
いや~バイエルン強いな~。というのが一番の感想。
一週間後にブンデスリーガ開幕なので、コンディションも整えてあるし、
いつでも本気になれる状態のバイエルン。
レアルに惜しい試合をして、次は勝ちたいジュビロ。
両チームの本気モードがビシビシと伝わってきました。
イエローが多かったことがその証拠です。

立ち上がりはジュビロペースでした。
前田カレンの若いFW2トップはやはりおもしろい。
先制点も二人の関係から作り出し、その後も決定機をよく作っていました
あの時間帯に追加点を取れなかったことが痛かったですね。

流れが変わったのが、判定が微妙らしいPKから。
同点に追いつくと、流れはバイエルンに。
中盤をプレスでつぶし、そこからサイドに展開していく。
精度の高いクロスで決定機を次々と作り出し、あっという間に逆転。
ジュビロの集中が切れたところで、得意のコーナーから追加点。
これが「勝負強さ」ですね。


<バイエルン>
バイエルンで特に目立っていたのが、
・中盤でのプレス
・クロスの精度と量
・高さと強さのあるディフェンス

リーガエスパニョーラや、セリエAのように華麗でファンタスティックな
わけではないけど、力強くダイナミックさがあるブンデスリーガ。
その象徴的なチームがバイエルンミュンヘンだと、今日は感じました。


<ジュビロ>
ジュビロは、代表で5人抜けましたが、若さパワーで良い試合をしていました。
特にDF3人。みな若いですが、前半は完璧にバイエルンの攻撃陣を抑えていました。
オフサイドトラップが決まりまくりでした。
残念なことに、PKからリズムを崩されてしまいましたが。


今日はインターネット放送でしたが、なかなか内容のある試合でした。
スーパープレーは見れなかったですが、ジュビロの選手達は
今日の試合をしたことで、成長できるきっかけが掴めたと思います。
スポンサーサイト

【2005/07/30 21:21】 サッカー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<日本代表フォーメーション考察 東アジア選手権編 | BLOG TOP | GyaOでマンUとバイエルン放送!>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://ruin0096.blog10.fc2.com/tb.php/5-bcccdc24


このページの先頭へ
サッカー日本代表を応援しう!

RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。